カリキュラム

カリキュラム

Curriculum

世界で一つしかない「自分の花」

飾り

 子どもたちの存在がかけがえのないものであることは自明の理であります。その存在を植物に喩えると、中学校時代は根を深く張り、力強い茎を伸ばし、太陽を浴びる大きな葉を広げ、「自分の花」を咲かせる基になる時期になります。その大切な時期に、将来自分の力で花を咲かせるために、
 本校では、
 ○「健康な体と心を持ち、生命を尊重する生徒(体育)」
 ○「学校や郷土を愛する、感性豊かな生徒(徳育)」
 ○「志を立て、自ら学ぶ生徒(知育)」
の三つの「生徒像」を掲げ、これらの視点から教育活動に専念しています。健康な体作りを通して豊かな・たくましい心を育て、心を育てることで更なる学力の向上を目指します。
 色とりどりの「自分の花」を咲かせるため、本校で充実した三年間を創っていきましょう。

生徒が惜しみなく努力できる学習環境づくりを心がけています

飾り

子ども達は将来に対して、それぞれに大きな夢を抱いています。大きな可能性を持った彼らの夢が少しでも実現へと向かうよう、私たちは生徒のためにできることを日々考え、実践していかなければなりません。
第一に最良の学習環境を整えること。きめ細やかな指導のもと、生徒がそれを確実に消化していくために、早朝課外や放課後学習などを実施して、学習意欲を喚起する雰囲気づくりに努めています。そして、生徒の努力に対しては必ずそれを見逃さずほめること。そうやって可能性を伸ばす機会や行いに対する正しい評価を与えることで、生徒は確実に成長していきます。現在、兄弟姉妹で入学してくる生徒が多いのは、私たちのそうした教育実践が生徒、保護者の方々に指示された証ではないかと自負しております。

教育課程

飾り

全ては夢と現実のために。可能な限りの対策と、システムで生徒たちの三年間を支えます。

年間スケジュール

※期間に変更がある場合がありますので、詳しくはお問合せください

教 科第1学年第2学年第3学年標準授業時数に
対する増加時数








国   語 182 170 170 137
社   会 142 119 140 51
数   学 182 157 189 143
理   科 126 173 157 71
音   楽 45 35 35 0
美   術 45 35 35 0
保 健 体 育 105 105 105 0
技術・家庭 70 70 35 0
英   語 181 194 194 149
道   徳 35 35 35 0
特別活動 35 35 35 0
剣道・茶道 30 30 28 88
総合的な学習 50 70 70 0
総授業時数 1228 1228 1228 639

確かな学力をつけるための様々な取り組み

飾り

「特別進学クラス」「進学クラス」の2クラス編成による、きめ細やかな学習指導。

生徒が持つ資質や能力を最大限に引き出し、それぞれの夢や希望を実現させるためのシステムとして、「特別進学クラス」と「進学クラス」の2学級編成を実施しています。

【特別進学クラス】(1クラス)
難関私立高校(ラ・サール、久留米大学附設等)や県立トップクラスの高校(福岡、小倉、東筑、嘉穂理数科等)への合格を目指します。

【進学クラス】(1クラス)
これまでの日新館教育を受け継ぐクラスです。
地元の嘉穂、鞍手、田川高校等への合格を目指します。

土曜日の授業及び夏期・冬期の特別授業

ゆとり教育が見直されている中、本校では土曜日の授業を平成 22 年度から毎週実施し、より充実した学習活動の時間にしています。
夏期、冬期の休業期間中には特別授業を実施し、その学期の復習や、基礎学力づくりに向け、徹底した指導を行っています。

ALT 授業が豊かなコミュニケーション力をつける
(Assistant Language Teacher)

徹底した発音指導を行うとともに、国際社会で通用する基本的なマナーを学ばせます。
外国人の先生と直接触れ合うことで、日常的なコミュニケーションが自然と身に付き、正しい発音を耳に、口にすることで、英語検定や高校入試のリスニングテストでも着実に実績を上げています。

学習意欲を向上させるための様々な試みを積極的に実践

飾り

英単語統一テストやZENSINカード

生徒の強い向上心をサポートし、伸ばしていこうと、わが校では生徒への表彰を多数行っています。
その1つとして英単語統一テストを月に1度実施。クラスで平均点を競い合い、満点であった生徒に対しては、その努力を称え表彰を行います。
ZENSINカードとは、「善心」と「前進」の意味を重ねた本校独自のカードです。
生徒たちが努力・善行を行うと先生たちがその行動を認め、カードを発行します。学年末にもらったカードの枚数で表彰を行います。

英語検定などへ積極的に参加させています

英語検定、漢字検定への挑戦を生徒に呼びかけ、多くの生徒が受験しています。
英語検定では3年生で全員3級に合格することを目標にしていますが、準1級合格者も出ています。